金×銀×銅—東洋の金工美術—

神戸市 白鶴美術館 TEL.078-851-6001

開催期間:2020年3月3日(火)(4月8日(水)〜5月7日(木)臨時休館)~6月7日(日)

金、銀、銅を用いた東洋の金属工芸を、素材や成形・装飾技法から考察する展観。中国古代、殷・西周時代の青銅器、唐時代の銀器から日本、江戸時代の金屏風まで、白鶴美術館所蔵の東洋金属工芸の精華を紹介する。「絹・羊毛・綿—中東絨毯の糸—」を同時開催。