超絶技巧を超えて 吉村芳生展

横浜市 そごう美術館 TEL.045-465-5515

開催期間:2020年10月24日(土)~12月6日(日)

山口県生まれの吉村芳生(1950〜2013)は、版画の分野で内外の美術展に出品を重ねて、一部では高い評価を得ていたが、1990年代以降は、山口県展や画廊での個展が中心の地道な活動を続けていた。2007年、森美術館で開催された「六本木クロッシング2007:未来への脈動」展に出品された作品群が大きな話題を呼び、57歳で現代アートシーンの中心に躍り出る。しかし2013年に惜しまれつつ突然の死を迎えた。初期のモノトーンによる版画やドローイング、後期の色鮮やかな花の作品、生涯を通じて描き続けた自画像など代表作約60点によりその全貌を紹介する。