超写実絵画の襲来ホキ美術館所蔵

渋谷区 Bunkamura ザ・ミュージアム TEL.03-5777-8600(ハローダイヤル)

開催期間:2020年3月20日(金・祝)(会期変更)(3月28日(土)〜29日(日)、4月4日(土)〜5日(日)、4月7日(火)〜5月6日(水・振休)臨時休館)~5月11日(月)

ホキ美術館は、医療用製品メーカーの創業者、保木将夫(1931〜)が収集した写実絵画約480点による日本初の写実絵画専門の美術館として、2010年11月に千葉市緑区に開館(現在は、2019年10月の豪雨水害により休館中)。その所蔵品より、野田弘志(1936〜)、森本草介(1937〜2015)、生島浩(1958〜)、五味文彦(1946〜)をはじめとする28作家の代表作を含む約70点を、初めて東京で紹介する。