竹工芸名品展:ニューヨークのアビー・コレクション—メトロポリタン美術館所蔵

大阪市 大阪市立東洋陶磁美術館 TEL.06-6223-0055

開催期間:2019年12月21日(土)~2020年4月12日(日)

ニューヨークのメトロポリタン美術館で、2017年から翌年にかけて開催された「日本の竹工芸:アビー・コレクション」展(Japanese bamboo Art: The Abbey Collection,“Promised Gift of Diane and Arthur Abbey to The Metropolitan Museum of Art.”)の巡回展として、アビー夫妻が収集した竹工芸コレクションを日本初公開。竹工芸で初めて人間国宝に認定された大分の生野祥雲斎(1904〜1974)の他、初代早川尚古斎(1815〜1897)、初代田辺竹雲斎(1887〜1937)、飯塚琅玕斎(1890〜1958)ら日本の竹工芸の歴史を彩る作家から現代作家まで、人間国宝6人を含む44作家による作品75件と、大阪市立東洋陶磁美術館所蔵の陶磁器コレクションで構成される。さらに、大阪の現代作家、四代田辺竹雲斎(1973〜)により、美術館の吹き抜けの空間を活かした巨大な竹のインスタレーションが同館のために特別に制作される。

大分県立美術館 2019年5月18日(土)〜6月30日(日)(終了)
東京国立近代美術館工芸館 2019年9月13日(金)〜12月8日(日)(終了)