発見された日本の風景美しかりし明治への旅

京都市 京都国立近代美術館 TEL.075-761-4111

開催期間:2021年9月7日(火)~10月31日(日)

明治という時代を、西洋から日本へ来た画家たちや、西洋人から学んだ画法で日本人の画家たちが描いた当時の油彩画・水彩画と、そこに描かれた風景・風俗を通して旅してみようとする展覧会。一人の美術コレクターが、イギリスをはじめ海外で発見し、収集した約70人の画家による作品約240点は、そのほとんどが日本初公開。序章で明治初期から中期の日本洋画史の流れをたどった後、第1章「明治の日本を行く」、第2章「人々の暮らしを見る」、第3章「花に満たされる」という4章構成で、当時の内外の画家たちが発見した日本の姿を見る。