没後70年 南薫造日本の印象派

広島市 広島県立美術館 TEL.082-221-6246

開催期間:2021年4月20日(火)~6月13日(日)

広島県呉市出身の南薫造(1883〜1950)は、東京美術学校西洋画科で岡田三郎助(1869〜1939)に師事。1905年、白馬会創立10周年記念展に出品し、初入選するが、1907年〜1910年、イギリスで学んだ。帰国後は、白馬会の後身といえる光風会に所属して、官展(文展、帝展、新文展、日展)の中心的な画家として活躍。東京美術学校でも多くの後進を育てた。滞欧作や代表作、絵日記や絵葉書などの資料も含めた約250点により、画業の全貌を紹介。

東京ステーションギャラリー 2021年2月20日(土)〜4月11日(日)(終了)
久留米市美術館 2021年7月3日(土)〜8月29日(日)