式場隆三郎:脳室反射鏡

広島市 広島市現代美術館 TEL.082-264-1121

開催期間:2020年5月19日(火)~7月26日(日)(会期変更)

式場隆三郎(1898〜1965)は、新潟市での医学生時代に白樺派に傾倒。武者小路実篤、柳宗悦、岸田劉生らの知遇を得る。精神科医としての医業のかたわら、民藝運動、ゴッホ論、精神病理学入門、性教育書に至る健筆をふるい、生涯の著書は約200冊に及んだ。可視(科学)と不可視(芸術)の両極を往還した特異な個性を評価する言葉として、副題を式場の著書『脳室反射鏡』(1939年)から採り、その多彩な足跡を約200点の作品・資料を通じてたどる。当面の間、観覧は広島県在住者に限る。

新潟市美術館 2020年8月8日(土)〜9月27日(日)
練馬区立美術館 2020年10月11日(日)〜12月6日(日)