幻の横浜焼・東京焼神業ニッポン 明治のやきもの

笠間市 茨城県陶芸美術館 TEL.0296-70-0011

開催期間:2020年5月12日(火)(会期変更)~6月28日(日)

1859年の横浜開港を機に、日本の陶磁器は欧米の万国博覧会などで高く評価され、多くの作品が輸出された。この需要を満たすため、一時期は500を超える陶磁業者が集まり、一大窯業地としての「横浜焼・東京焼」が誕生。国内随一のコレクター田邊哲人(1942〜)氏によって里帰りしたコレクションを中心に、明治の輸出陶芸約150件を一堂に展観する。

髙島屋横浜店 2019年9月25日(水)〜10月7日(月)(終了)
兵庫県陶芸美術館 2019年 01月12日(土)〜12月15日(日)(終了)
岐阜県現代陶芸美術館 2020年7月18日(土)〜9月6日(日)
滋賀県立陶芸の森 2021年3月20日(土)〜6月6日(日)