ルーブル美術館の銅版画展秋田県誕生150年記念

秋田市 秋田県立美術館 TEL.018-853-8686

開催期間:2021年9月11日(土)~11月7日(日)

フランス・パリのルーブル美術館のコレクションの中にはグラフィック・アート部門があり、その数は10数万点ともいわれている。なかでも銅版画「カルコグラフィー」室はルイ14世(1638〜1715)の治世(1643〜1715)下に「王の版画原版収集室」として設立され、その後「王立絵画彫刻アカデミー」コレクションと統合し、1797年「国立カルコグラフィー室」コレクションが誕生した。その貴重な原版の中から、日本での特別公開のために、当時の版を用いて刷られた銅版画コレクションを紹介する。