テレスコビッチ ちいさな幸せ開館25周年記念

諏訪市 サンリツ服部美術館 TEL.0266-57-3311

開催期間:2020年6月14日(日)(会期変更)~9月6日(日)

サンリツ服部美術館の服部一郎記念室では、1995年の開館より、セイコーエプソン初代社長の服部一郎(1932〜1987)が収集した近現代西洋絵画を紹介してきた。今展では、そのコレクションの中から特に一郎が親しんだコンスタンタン・テレスコビッチ(1902〜1978)の作品を紹介。テレスコビッチはロシアのモスクワ近郊に生まれ、1920年にパリに出て、エコール・ド・パリの画家たちと親交を深めながら制作を行った。1942年フランスに帰化し、日常生活のなかに見出した喜びを情感あふれる描写で描くアンティミスト(親密派)の画家として活躍した。「染付 うつわに広がる青の世界」(6月14日(日)〜9月22日(火・祝))を同時開催。