シンビズム4—信州ミュージアム・ネットワークが選んだ作家たち—

上田市 サントミューゼ上田市立美術館 TEL.0268-27-2300

開催期間:2021年2月13日(土)~3月14日(日)

長野県内の公立、私立施設やフリーのさまざまなキャリアの学芸員の共同企画による展覧会の第4弾。展覧会タイトルの「シンビズム」は「信州の美術の主義」を表すが、「新しい美術」「真の美術」「親しい美術」などの意味も込めている。今展はこれまでの集大成として、長野県の戦後の現代美術史をたどるうえで重要な作家として、小山利枝子(1955〜)、辰野登恵子(1950〜)、戸谷成雄(1947〜)、母袋俊也(1954〜)に焦点をあてる。【特設サイト】