建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの

港区 森美術館 TEL.03-5777-8600(ハローダイヤル) 

開催期間:2018年4月25日(水)~9月17日(月)

日本の建築が世界から注目され、多くの日本人建築家たちが国際的に高い評価を得ているのはなぜか。その答えを、古代から現代までその底流に脈々と流れる遺伝子に探る。日本の建築の特質と考えられる「1.可能性としての木造」「2.超越する美学」「3.安らかなる屋根」「4.建築としての工芸」「5.連なる空間」「6.開かれた折衷」「7.集まって生きる形」「8.発見された日本」「9.共生する自然」の9章で構成。古くは縄文時代の住居から、現在進行中のものや未来の計画案を含む最新の現代建築まで100プロジェクトを、総数400点を超える建築資料、模型、最新技術による体験型インスタレーションなど多彩な展示で紹介する。