建国300年 ヨーロッパの宝石箱 リヒテンシュタイン侯爵家の至宝展

渋谷区 Bunkamura ザ・ミュージアム TEL.03-5777-8600(ハローダイヤル)

開催期間:2019年10月12日(土)~12月23日(月)

フェルディナント・ゲオルク・ヴァルトミュラー 《磁器の花瓶の花、燭台、銀器》 1839年、油彩・板 
所蔵:リヒテンシュタイン 侯爵家コレクション、ファドゥーツ/ウィーン
© LIECHTENSTEIN. The Princely Collections, Vaduz-Vienna

世界で唯一、侯爵家(君主)の家名が国名となっているリヒテンシュタインは、世界でも屈指の規模を誇る個人コレクションで知られている。今展では、「第1章 リヒテンシュタイン侯爵家の歴史と貴族の生活」「第2章 宗教画」「第3章 神話画・歴史画」「第4章 磁器—西洋と東洋の出会い」「第5章 ウィーンの磁器製作所」「第6章 風景画」「第7章 花の静物画」の7章構成で、ルーベンス、ヤン・ブリューゲル(父)、クラーナハ(父)を含む絵画と陶磁器、あわせて126件を公開する。

宇都宮美術館 2020年1月12日(日)〜2月24日(月・振休)
大分県立美術館 2020年3月6日(金)〜4月19日(日)
東京富士美術館 2020年5月2日(土)〜7月5日(日)
宮城県美術館 2020年7月14日(火)〜9月6日(日)
広島県立美術館 2020年9月18日(火)〜11月29日(日)